「くらくら」はまだ始まったばかりで、費用もまだ少額です(月換算で1000円くらい)。
ただ、活動を大きくしたいのであればやっぱり、費用をかける必要があるようにも考えています。

例えば、ちゃんとした「軽さ」のフォーラムやコミュニティサイトをつくるとしたら、サーバの費用はもう少しかかります。
外部のサービスに頼るとタダですむかもしれませんが、利用には登録が必要でプライバシー情報はその企業に渡すことになるので、万人向けではないと思います。
例えば、mixi や Facebook がそうでしょう。Facebook なんか、実名制なので、実名をさらすことになってしまいます。実名さらせる人は日本では限られているはずです(それは、人気がないはずです)。

例えば、宣伝を本気でしたければ、広告費がかかります。


ここから本題ですが、

寄付を受け付けるのによい方法を考えているのですが、送る側も受取る側も個人情報が秘匿される手段はかぎられるように思います。

いわゆる「仮想通貨」「暗号資産」(デジタルコイン)も考えてみたのですが、
寄付を受け取るには非現実的なように思います。(とりわけ日本では。)

デジタルコインは、通貨としては失敗しています。


続きを読む