くらくらノート - note.climatecrisis.jp

気候危機のウェブサイト くらくら - ClimateCrisis.JP の制作日記

SEO

検索エンジンにウェブサイトを登録する

新規に構築したウェブサイトのアクセス数を増やすには、
検索エンジンの検索結果からの訪問者を獲得するのがセオリーです。
そうすると、主要な検索エンジンにウェブサイトが登録される必要があります。


検索エンジンの三大は
  • Google
  • Bing
  • Yandex
です。あえてそれに加えるならば、フランスの Qwant です。

Bing は、マイクロソフトがやっている検索エンジンです。
Edge ブラウザではデフォルトに設定されているはずです。
それ以外のブラウザでも、利用する検索エンジンのリストのなかに入っていることが多いでしょう。
収益で木を植える ドイツの Ecosia も、Bing の検索データベースを利用しています。

Yandex は、ロシアにある検索エンジンです。
「日本語の日本人向けウェブサイトをロシアの検索エンジンに登録して何の意味があるの?」と思うでしょうけれど、
DuckDuckGo が利用している検索データベースは、Yandex のはずです。
DuckDuckGo は、プライバシー重視の「あなたを追跡しない検索エンジン」なので、利用する検索エンジンのリストに入っているブラウザがよくあります。
ちなみに、 Tor ブラウザでのデフォルトは DuckDuckGo です。

「Yahoo! JAPAN は?」と思うかもしれませんが、
ヤフーを含め、多くの検索エンジンのバックエンドは、上記の三大のいずれかです。
だから、独自の検索データベースをもっている検索エンジンということで先ほどは Qwant をあえて書きました。


検索エンジンに、該当する URL を送信してクロールさせる方法は昔からあります。
しかしとっくに、上記の三大検索エンジンでは、ウェブサイト管理者(ウェブマスター)向けのツールが提供されていますので、
そちらを使うのが現在のセオリーです。

ちなみに、ブログだと以前は、Ping 機能を使って更新通知をして登録させる手がありました。
しかしいまどきは、ブログ用に検索データベースを運用している検索エンジンはほとんどなくなりました。
「Google ブログ検索」もとっくに終わっています。
一般のウェブサイトと、ブログサイトとで、扱いは統合されています。

よって、ブログであろうがそうでなかろうが、
主要検索エンジンのウェブマスターツールを使うのが鉄則です。
これらウェブマスターツールにウェブサイトを登録するには、所有者認証が必要で、
  • DNSの TXT レコードを登録
  • 指定されたファイルをアップロード
  • 指定された META タグを挿入
のいずれかの方法が一般的です。

独自ドメインで運用している場合や、自分でウェブサイトを構築している場合は、問題ないでしょう。
ただ、業者のホームページ作成サービスやブログサービスなどを利用している場合は、モノによっては不可ですね。

「くらくら」ファミリーもいま、検索エンジンに登録作業中です。


この日記に「カスタムURL機能」を採用しました

この「くらくらノート」に、カスタムURL機能を設定しました。
「カスタムURL機能」というのは、いわゆるスラッグ (slug) の扱いです。


それぞれの記事のスラッグは、投稿年月が入るようにしましたが、
記事タイトルを入れると日本語で長たらしい URL になるので、記事 ID にしています。


スラッグに記事タイトルを採用すると、検索エンジンなどで URL をひと目で記事内容がわかるメリットがあります。

しかし問題点としては、
  • URL が長くなること
  • 日本語のようなマルチバイト文字だと URL エンコード(パーセントエンコード)が必要になってしまい、生の URL が意味不明になってしまうこと
があげられます。

ライブドアブログだけではなくむしろ、

WordPress ではスラッグを記事タイトルに合わせることが SEO にいいと言われ続けてきましたが、
  • スラッグが長すぎないように工夫する手間
  • 前述の URL エンコード問題を回避するには各投稿ごとに ASCII のスラッグを設定する手間
が必要になってしまい、そんなことをいちいち考えていたら更新する気力が尽きてしまう人が多いです。

Google の関係者は、
  • スラッグを ASCII にしなくとも検索スコアには問題ない
  • むしろ記事の言語と合わせたほうが訪問者に親切だ
と話しているようです。

しかしそれでも、
スラッグが長すぎないようにするためには
  • 記事タイトルを短くするか
  • スラッグを毎回考えるか
が必要です。

そのせいで更新する気が失せてきては本末転倒なので、
どうせ検索結果には記事の冒頭(か要約)が表示されるのだから、
スラッグに記事タイトル入れないという開き直りでもいいよね
と思い切ったほうがよいような気がします。

なにせ、これが本業で収益が上がる人ならば手間を惜しまないでいいと思うのですが、
当方どころか世間の多くのブロガーも、儲かりもしないけれどウェブサイトをやっています

私はかつて、ほとんど毎日更新する「常習者」だったこともありましたが、
やっぱり重要なのは、面倒くさい事務処理を減らしてパターン化して、内容に注力することです。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ